ゲーム

最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3(1)旅立ち

こんにちは!こっぺぱん(@snckkoppe)です。

この記事は、聖剣伝説コレクションに収録されている聖剣伝説3のプレイ日記「最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3」の第1話です。

前回の記事でも少し触れましたが、やっとNintendo Switchが届きました!

さっそく初期設定し、今回プレイする聖剣伝説コレクションをダウンロード。

ついに冒険が始まる…!

ということで、今回から2017年6月1日に発売されたNintendo Switchソフト「聖剣伝説コレクション(聖剣伝説3)」のプレイ日記を始めます。

※ネタバレ注意!

オープニング

おお〜〜〜!

懐かしいBGMと共にオープニングが始まりました!

そっか、この頃はまだスクウェアだったんですね。

その後、ドラクエで知られるエニックスと合併してスクウェア・エニックスになったと。

本作品のプロローグが始まりました。

簡単に言うと「災厄の化身を封印したのにそれを解き放とうとする悪い奴らのせいで平和が終わった」ということらしい。

ふむふむ、と言うことは。

世界平和を取り戻すべく勇者が爆誕するよ!

って続いていくのかなと思いましたが…プロローグはここで終わり。

きたーーーーー!

聖剣伝説3のタイトル画面!

いよいよ始まります!楽しみだ〜!

 

キャラクター選択

聖剣伝説3では冒険するキャラクターを自由に選択することができます

まず、6人のキャラクターの中から主人公となるキャラを1人選びます

次に、一緒に冒険をするキャラクターを2人選びます

合計3人で旅をすることになります。

 

あぁ〜誰にしようかな〜

 

…なーんちゃって。

キャラはもう決めちゃってます!

 

まず主人公。

リースたん可愛いよ(*´д`*)ハァハァ

小学生のころ少しプレイしていたときも主人公はリースでした。

あの頃は全クリできなかったので今度こそ!という思いで同じリースを選択しました。

 

次にお供キャラ1。

キザな盗賊、ホークアイ!

こちらも同じく小学生の頃のメンバー。

当時、友達から「ホークアイは2回攻撃できるんだぜ!」って聞いて「それ強くね?」と思って選んだ記憶があります。

 

最後にお供キャラ2。

昼と夜とで姿が変わる獣人ケヴィン!

想像ついてるかもしれませんけど、こちらも小学生の頃のメンバー。

そして、こちらもホークアイと同じく「2回攻撃できるんだぜ!」に惑わされて選択した思い出が。

 

リースホークアイケヴィン

これからこの3人で世界中の敵をフルボッコにする世界平和を取り戻すべく旅をします。

どんな旅になるのかな?ワクワクが止まりません!w

 


山の見回り任務

主人公にリースを選択したのでリース視点で物語が始まります。

リースは「風の王国ローラント」の王女であり、ローラントを守る「アマゾネス軍」のリーダーでもあると。

王女と言えば軍に守られる側の立場だと思うんですけど、リースは守る側の人間なんですね。

軍なんていう危険な仕事に王女を就かせたりなんかして、万が一リースに何かあったらどうするつもりなんだろ?余計なお世話かw

(と思ったけどRPGだと割とありがちな設定ですかねw)

山の見回り中にモンスターを発見したので、安全確保のためにモンスターを討伐することに。

敵は1匹でしたがとてもタフで、倒すのにけっこう時間がかかりました。

チュートリアル的な戦闘かと思いきや…普通にがっつり戦闘w

なんとか討伐完了!

残りHP11w ギリギリw

モンスターの数が以前より多くなっているらしいです。

世界の平和が崩れた影響かな?

山の見回り任務の後は弟の武術稽古。大変だなぁ〜。

おそらくどこかで遊び呆けているであろう弟を探すことに。

弟…王女の弟なので王子ですね。

 

王子誘拐事件勃発

案の定、王子は外で遊んでいました。

そこに自称手品師の男二人が近づきます。

何もないところからひよこを出したり、分身したり…。

「きゃっきゃっ!」

王子は大はしゃぎ。

自称手品師の男たちは華麗な手品?を披露して幼い王子の心を鷲掴みにします。

すると手品師は

「もっとすごい手品があるから城の地下室に行こう」

と言い出します。

何やら怪しい空気になってきましたね。

地下室にやってきた王子と手品師。

手品師はビルベンというらしい。分身だなんて嘘だったんですね〜。

「さ、さ、坊主、いや王子さま」

これは怪しすぎる…w 絶対何か企んでますね。

この地下室、実はとても大事なところなんです。

ローラントを外敵から守る防壁を担う風をコントロールする場所、それが地下室。

風をコントロールするためには王族のカギが必要だそうですが…鍵が必要とはいえこんな重要な場所に簡単に入れるようにしてちゃダメでしょw

しかもどうやらこの王子、王族のカギを持っている様子

 

これはあかんwww

 

この国、危機感無さすぎるでw

怪しさ満点の手品師は、亡くなった王子のお母さんを蘇らせるという大魔術を行うために、王子に風を止めるように言ってきます。

風を止めるということはつまり、ローラントの防壁がなくなるということ。

防壁がなくなるとどうなるか。

それはもう、誰でも侵入し放題になりますね。

お母さんに会えると聞いて目の色を変える王子。

待て待て、君は王国を滅ぼすつもりか。

さすがにそこは教育が行き届いているようで、風は止めてはいけないと教え込まれているようでした。

でもさ、「リースお姉様が言ってたから」なんて言ってるうちはやっぱカギ持たせたらあかんで。

なぜ風を止めてはいけないのか。

その理由を理解できるまでは、たとえ王族であろうとカギ持たせたらダメ。

というか、この地下室自体に入れないようにせんとダメだと思うで国王!

ほらぁ〜

ほらぁ〜

やっとリースが合流しましたが、時すでに遅し。

王族のカギは奪われ、風は止められてしまいました。

国王が危ない!

リースとエリオット王子は急いで国王の元に行こうとするけど、王子が途中で転倒。

地下室から出たところでようやく王子がいないことに気づいたリース。

地下室に戻ったけどそこにはもう誰もいません。

王子はあの忍者たちに拐われてしまったようです。

エリオット王子のことは心配だけど、国王のことも心配なリースは国王の元へ。

敵の襲撃を受けた国王はリースに「エリオットは頼んだぞ」と言い残して亡くなりました。

 


王子を奪還すべく旅立つ

かろうじて生き残ったリース。

国王の遺言でもある「拐われたエリオット王子の奪還」を果たすために、聖都ウェンデルに居る光の司祭様を訪ねてみることに。

この時リースは、世界の命運をかけた戦いにやがて自分が巻き込まれていくことなど、知る由もなかった…。

で、ここで突然のスタッフロール!

これで全クリ!?と一瞬焦りますw

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3 第1話 をお送りしました。

 

敵の襲撃により城は陥落し、お父様(国王)は死亡、さらに弟の王子は忍者集団に誘拐されてしまう。

リースは今きっと不安なことが多すぎてパニックになってるんじゃないでしょうか。

自分がリースの立場だと思うと…想像したくないですね^^;

 

次回は、拐われたエリオット王子を探すべく、聖都ウェンデルの光の司祭様を訪ねて旅に出るところからです。

 

それでは、今回はここまで。

ここまで見ていただきありがとうございました!

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,099
(2019/05/23 17:47:02時点 Amazon調べ-詳細)

▶次回

最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3(2)フェアリーとの出会い この記事は、聖剣伝説コレクションに収録されている聖剣伝説3のプレイ日記「最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3」の第2話です。 ...

◀前回

最強パーティで敵を蹂躙する聖剣伝説3(0)プレイ前夜祭 今回から、2017年6月1日に発売されたNintendo Switchソフト「聖剣伝説コレクション」のプレイ日記を始めます。 ...
ABOUT ME
こっぺぱん
こっぺぱん
好きなことだけをして生きていける術を磨くべく奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。