お役立ち

レーシック手術の後遺症?フラップの隙間から目に細菌が入った話

こんにちは!こっぺぱん(@snckkoppe)です。

私は現在左眼を患っています。

黒目の下の方に白い点ができ、目は充血し、太陽光・蛍光灯・テレビ・パソコンのモニター・スマホ画面など、光を放ち眩しいものを見ると目が強く痛みます

医者からは「レーシックの際のフラップの隙間から細菌が入ったのでは」と言われています。

現在治療中なのでまだハッキリとしたことはわかっていませんが、私の現在の状況を綴っておこうと思います。

レーシック手術を受けた日

私がレーシック手術を受けたのは2009年5月。

ゴールデンウィークの長期休暇を利用してレーシックを受けました。

 

手術直後の状況

レーシック手術直後は目がしょぼしょぼして涙が止まらない状態になりました。

ですが、これは事前に医者からも説明がありましたので特に気にしていません。

レーシックを受けるとこうなるものだと思っています。

それから数日後、目のしょぼしょぼはなくなり普通に生活できるレベルまで回復しました。

 


術後9年間の状況

レーシック手術を受けてから約9年間は、レーシックのデメリットと言われる現象以外は特に変わった症状はありませんでした。

レーシックのおかげで視界が良くなり、メガネやコンタクトが不要になりました。

レーシックを受けて本当に良かったと、心の底から思っていました。

なお、レーシックのデメリットとは以下の2つです。

  • グレア・ハロー
  • ドライアイ

グレア・ハロー

レーシック手術を受けた後、夜など暗いところで光を見ると非常に眩しく感じることがあります。この現象をグレアと呼ぶそうです。

また、同じく光を見ると、光の周りにもやのような光の輪が見えることがあります。この現象をハローと呼ぶそうです。

いずれの現象も夜間や暗いところでの光の見え方が変わる程度なので、日常生活に支障はありません。

 

ドライアイ

レーシックを受ける前と後とでは、ドライアイになりやすくなったと感じます。

目が乾いて痒くなったり、物が霞んで見えたり、ゴロゴロした異物感があったりと、目に関する不快感を感じやすくなりました。

そのため、どこに行くにしても常に目薬を携帯しています。

 

直近の症状

冒頭にも書きましたとおり、現在左眼を患っており通院中です。

医者からは「レーシック手術の影響」ではないかと言われています。

ちなみに、半年ほど前の2018年2月にも、反対の右眼で同じ症状を患い通院しました。

 


状況の記録

初日(発症日)

発症日(症状に気づいた日)は2018年10月04日(木)。

眩しいものを見ると目がズキズキ痛み出します。

鏡で確認すると左眼の黒目部分に直径1ミリくらいの白い点ができていました。

また、白目は充血して真っ赤な状態でした。

症状をネットで調べて見ることに。

すると、最悪の場合失明する恐れがあるとのことだったので、翌日病院に行くことにしました。

 

2日目:レーシックの影響?

左眼の違和感が初日よりも強くなりました。

早急に近所の総合病院内の眼科へ。

医者からは「レーシックの際のフラップの隙間から細菌が入ったのでは」と診断されました。

 

レーシックでは、角膜の表面にフラップと呼ばれるフタを作ります。

このフラップを開けて、レーザーを照射し、再びフラップを閉じて手術完了となるのです。

お医者さん曰く、このフラップの溝の部分から細菌が侵入して、それが白い点となって見えているのではないかとのこと。

 

ここで気になるのが、レーシックを受けてから随分と時間が経っているということ。

皮膚などと同じように、フラップの溝も自然治癒しててもよさそうに思いましたが、フラップは自然にはくっつかないと言われました。

実際、目の写真を見せてもらいましたが、確かに溝のようなものが写っていました。

目を強くこすったり、目にゴミが入ったりすると、フラップの隙間からばい菌が入る恐れはあると説明されました。

 

2つの点眼液と1つの軟膏が処方され、様子を見ることに。

点眼液は1時間毎にさし、軟膏は寝る前に塗りました。

こんなにスマホのタイマーアプリを使ったのは初めてですw

<点眼液>

  • クラビット点眼液
  • ベストロン点眼液

<軟膏>

  • タリビッド眼軟膏

 

また、角膜系に詳しい病院を紹介していただきました。

翌日以降は土・日・祝日と続くため、2018年10月09日(火)に紹介された病院に行くことにします。

 

3〜5日目:治療開始するも症状変わらず

3〜5日目は土・日・祝日で休診日なので自宅で安静にしていました。

点眼薬を使い始めてから目の赤みは引いてきた感じがしますが、まだ目に違和感は残っています。

 

6日目:アトピーは目にも影響?

2日目に紹介された病院へ行ってきました。

診察結果は前回と変わらず、目から細菌が入った影響でしょうとのこと。

治療方法は問題ないからこのまま継続してOKだそうです。

 

目から細菌が入った原因ですが、一般的には以下のようなことが考えられるとのこと。

  • 目をこする
  • 目にゴミや髪の毛が入る

これらに加え、さらにアトピー患者は目周りの皮膚の状態によっては目に細菌が入る可能性があるらしい

なぜこんなことを急に言い出すのかというと、私がアトピー持ちだからです。

眼科に通院した時も顔の一部が赤くなっていたので先生がそれに気づいたのでしょう。

目の治療も大事だが、皮膚の治療もしっかりしたほうがいいとアドバイスをもらいました。

 

7日目:ようやくマシに

治療を継続して1週間。ようやく症状が和らいできました。

前回(2018年2月)は症状が落ち着くまで約2週間ほどかかったので、随分早く治りました。

目が見えないと生活が非常に困難になるので早く治ってよかったですw

 

その後

現在の状況を医師に伝えると、余った薬を使い切って違和感などがなければ治療終了と言われました。

 

最後に

視力を回復できるレーシック手術。

手術前にデメリットをいろいろ聞かされていましたが、今回のことが起きるとは聞いていませんでした。

レーシックを受けた方・受けられる方は以下のことを注意しましょうね!

  • 目をあまりこすらない
  • 洗顔をしっかりする
  • 前髪が目に入らないように気をつける

また、アトピー持ちの方は、アトピーが原因で今回のような症状になることもあるらしいです。

自分ではどうしようもないかもしれませんが、ご参考まで。

ABOUT ME
こっぺぱん
こっぺぱん
好きなことだけをして生きていける術を磨くべく奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。