プロフィール

こんにちは!こっぺぱん(@snckkoppe)です。

この度は当ブログ「産地直送こっぺぱん」にお越しいただきありがとうございます!

簡単にですが、当ブログと私自身についてご紹介させていただきます。

当ブログについて

このブログは好きなことを好きな時に好きなだけ綴る趣味ブログです。

・アニメやゲームなどの「娯楽ネタ

・節約術やお役立ち情報などの「生活ネタ

・パソコン関係やプログラミングなどの「IT技術ネタ

などなど、なんでもアリの雑記ブログ(になる予定)です。

 

当ブログ管理人について

プロフィール概要

年齢:30代♂

住まい:関東

性格:熱しやすく冷めやすいタイプ。劇ハマりすると抜け出せなくなる。

職業:無職(2017年末に退職)

趣味:アニメ鑑賞・ゲーム・プログラミング

好きなアニメ

けいおん、みなみけ、ワンピース、男子高校生の日常、夏目友人帳、名探偵コナン

(思いつき次第随時更新)

好きなゲーム

ポケモン、ドラクエ、FF、テイルズ、AoE、逆転裁判、カイロソフトシリーズ

(思いつき次第随時更新)

得意なプログラミング言語

C言語、Swift、Perl、シェルスクリプト、バッチファイル

 

無職になったワケ

新人としてソフトウェア会社に入社。

社内教育を経て配属された先は自分が希望したソフトウェア開発専門の職場でした。

 

好きなプログラミングが毎日できる職場。

 

周りの先輩方は知識や技術力がすごく高く、直接指導を受けなくても先輩方の行動をみてるだけでとても勉強になりました。

 

数年後には自分も先輩方と同じくらいのレベルになれるのかな?

 

ここで自分を磨けば確実にレベルアップできる」という期待と、

先輩方に追いつけなかったらどうしよう」という不安

そんな期待と不安が入り混じった職場だったのですが…

 

ある日突然の異動!

 

「そんなバカな」

思わずぼやいてしまいましたね。

だって…

 

明日から別のとこに行ってくれ

 

ですもん。

いやいや急すぎでしょw

異動するにしてももうちょっと前もって教えてよ…

 

とまぁそんなわけで恵まれた職場を離れることになりました。

寂しい気持ちはありましたが嫌だという気持ちはありませんでした。

 

きっと他の部署も同じようにレベルが高い場所のはずだ

新しい知識や技術が得られるかもしれない

ぶっちゃけ開発ができればどこでもいいや

 

このように異動に前向きだった私でしたが、次の上司の一言に耳を疑いました。

 

異動先はサポートサービスの部署だ

 

えっ…

開発ちゃうやん!

職種変わっとるやん!

つーか人と話すの苦手だしサポートサービスとか絶対無理やん!

はぁぁぁぁぁ…

ここから地獄の始まりです。。。

 

〜あとで先輩から聞いた話によると〜

どうやら私が最初に配属された先は元々新人を取る予定じゃなかったらしい。

人が足りないのはサポートサービスの部署だったのだが、新人にいきなり希望外のところに行かせるのもアレだということで…

一旦開発部署で採用してそのあと異動させるという巧妙な手口による犯行だったのだ。

 

 

ということでサポートサービスの部署に異動させられた私。

プログラミングができない上、「サポートサービス業」が体に合ってなかったので毎日が苦痛でした。

 

なんで興味のないもののことを勉強しないといけないんだ

なんで全然知らない人が作り込んだバグの謝罪をしないといけないんだ

なんでいつも電話に怯えなきゃいけないんだ

 

天国だった職場から一転、地獄に突き落とされた感じでした。

もちろん得られることもありましたが、それを上回る地獄ぶり。

サポートサービスを得意としてる人、尊敬します…!

 

新しい職場の上司には何度も異動願いを出しましたがいずれも却下され…

数年後…早ければ数ヶ月後には炎上することが目に見えているプロジェクト…

さらにチームメンバーの技術力はあまり高くなく、向上意識も低い…

さらにさらに言動に難ありの社員が多数所属…

 

 

私は仕事を辞めました。

 

ブログを始めたきっかけ

仕事を辞めたのはいいですが、次の新しい仕事は決まっていませんでした。

というか、探す気力がありませんでした。(今もないですけどw)

幸いにも貯蓄があったのでそれを切り崩しながらなんとか生活していますが、このままだといずれ底が尽きてしまいます。

なんとかせねば…と、お金を稼ぐ方法を色々調べていた時に知ったのがブログで生計を立てている人たちの存在です。

 

話は変わりますが、仕事を辞めるきっかけとなった職場で唯一得たものがあります。

それは「報告書を書く技術」です。

えぇ、もちろん謝罪のね。

下手したら毎週報告書を書いていたかもしれませんね。

報告書を書き終えたらチーム内でレビューするのですが、最初の頃は赤ペンだらけでした。

全部書き直せと言われたこともあります(涙)

文章を書くことが苦手だったし、他人の失敗を謝ることに疑問を感じていたし、もううんざり。

 

そんな報告書嫌いな私でしたが、やはり人というのは経験を積むと成長できるようで。

赤ペンだらけだった報告書が、いつの間にか赤ひとつない報告書になってたんです!

てかねてかね、「こっぺぱん(私)のマネをして書け」と見本にされるようにもなったんですよ!

あんだけ億劫だった報告書作成でしたが、ちょっとだけ楽しくなったり。

数年間働いた職場でしたが、私が唯一習得できたと思うものがこの報告書ライティングスキルでした。

 

話を戻します。

ブログで生計を立てている人たちの存在を知った私は、さっそくブログを開設しました。

はじめに開設したのはとあるゲームのゲームブログ

好きなゲームのことだったし、そこそこやりこんでるので周りより詳しくかける自信がありました。

また、職場で培った「報告書ライティングスキル」のおかげである程度はまとまった文章がかける自信もありました。

(面白い文章か、読みやすい文章かは別ね)

 

「最初の数ヶ月は稼げない」と言われているとおり、最初の3ヶ月はアクセスは伸びずに収益2,000円以下でした。

それでも収益が発生していること自体に喜びを感じていました!

でももうちょっとアクセス伸ばしたい…お金稼ぎたい…

そう思っていた矢先の4ヶ月目以降。

なんと収益が跳ね上がり10,000円を超えることも!

一時的なものかとも思いましたが、その後も収益は落ち込むことなく常に高いまま。

ちなみに収益方法はアドセンスのみです。

 

これは…本気でやるしかない!

 

そう決心した私は、ゲームブログだけだと大きな収益はあげにくいと考え、アフィリエイト用に新しいブログを開設することにしました。

それが何を隠そう、当ブログ「産地直送こっぺぱん」です。

 

最後に

生半可な気持ちは努力では「ブログ飯」は絶対に成功できないと思ってます。

給料」というを失い、「報告書ライティングスキル」「仕事をやめてできた時間」という2つの武器を持ってブログ界に乱入参戦。

生きるために必死にもがいていきますのでよろしくお願いします!