IT機器

MacBookの文字入力がフリーズする場合の対処方法

こんにちは!こっぺぱん(@snckkoppe)です。

私はMacBookを使用しているのですが、よく文字入力がフリーズして困っていました。

調べてみたところ、どうやらタッチバー(Touch Bar)付きのMacBookで発生する不具合のようです。

同様の現象で悩んでいる方が多くいらっしゃいました。

2018年9月11日現在、まだ不具合修正は行われていませんが、不具合を回避する方法が判明しましたのでメモしておきます。

私の症状

私の症状は以下の通り。

  • Safari」で文字入力しているとフリーズすることがある。
  • ネット検索だけでなく、WordPress等もフリーズする。
  • 「メモ」などSafari以外の文字入力はフリーズしない。
  • フリーズする際は数秒間レインボーサークル(虹色のくるくる)が表示される。
  • フリーズ中はどの操作も受け付けない。
  • 文字変換を決定した後によくフリーズする。
  • フリーズ解除後、文字が遅れて入力される。

 

回避方法

文字入力がフリーズする現象はタッチバーへの入力候補表示をOFFにすることで回避できます。

具体的な手順をご紹介します。

まず、アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定が開いたら「キーボード」をクリックします。

キーボードが開いたら「ユーザ辞書」タブに切り替えて、「Touch Barに入力候補を表示」のチェックボックスをOFF(チェックを外す)にします。

以上で設定完了です。

こうすることで文字入力のフリーズが解消されるはずです!

 


最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、タッチバー付きMacBookで発生する「文字入力がフリーズする」不具合の回避方法をご紹介しました。

同じ現象に悩まされている方はぜひお試しあれ!

ABOUT ME
こっぺぱん
こっぺぱん
好きなことだけをして生きていける術を磨くべく奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。